MENU

INDUSTRY-FRONTIER 2020

2020年3月6日
一般社団法人日本能率協会

開催中止のお知らせ

一般社団法人日本能率協会は、2020年4月8日(水)から10日(金)まで幕張メッセで予定していました下記展示会の開催を中止します。新型コロナウイルスの感染と国内外への影響が日々拡大する中、ご出展ご来場者および本展に関係するすべての皆様の健康・安全を鑑み、本展示会の中止を決定いたしました。

本展へのご出展・ご来場を予定いただいた皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申しあげます。

【開催を中止する催し】
「TECHNO-FRONTIER 2020」
「INDUSTRY-FRONTIER 2020」
「交通インフラWEEK 2020」
「TECHNO-FRONTIER 2020 技術シンポジウム」

なお次回開催は、2021年7月21日(水)~23日(金)を予定しています。

また本展中止に伴い、2020年秋に都内で展示/シンポジウムを連携した新たな形での関連イベントの開催も検討しています。

PICK UP 特別講演会

4月8日(水)10:20~11:50

「変えていこう!
ものづくりと働き方のデジタルトランスフォーメーション」

日本マイクロソフト
業務執行役員・エバンジェリスト
西脇 資哲

4月10日(金)14:30~16:30

「超スマート社会(Society5.0)の 実現に貢献する電子部品の動向」

アルプスアルパイン
マーケティング部 1G・専任課長
加藤 喜文

村田製作所
市場渉外部 エキスパート
小池 純

Check! 見どころ

TECHNO-FRONTIER 2020 技術シンポジウム 連動企画
テスラ社 モデルS・モデル3 分解モデル展示

テスラは従来の自動車メーカーとは違い、電気自動車専用として車体からパワートレーン、内装品に至るまで独自設計しています。特に大量生産を前提として作られた最新のモデル3は他社にはないテスラ独自の工夫が満載です。
本企画では、モデル3と、前時代のモデルSの主要部品に加え、モデル3のプラットフォームを実物展示します。世界最先端の電気自動車の内部構造が分かる貴重な機会です。

INDUSTRY-FRONTIER とは

開発・設計分野の技術開発促進と市場創出の場として40年近く開催実績のあるTECHNO-FRONTIERから派生した、日本のものづくりと新産業の創出を支援する総合展です。

「つながる工場推進展」「生産と工場の設備・機器展」「開発・設計・生産システム展」「AIとロボティクス産業展」の4つの専門展示会から構成されています。

同時開催展含め全60セッションの特別講演(聴講無料)が実施されます。R&D、生産技術、生産・製造に携わるプロフェッショナルの方々の情報収集やオープンイノベーションに役立つ場です。

といった課題をお持ちの方におすすめです。ぜひご来場ください。

日本能率協会(JMA)は、開発・設計・生産技術から生産現場まで、
日本のものづくりの核となる“先端・固有技術”の開発促進と市場創出を支援します。

ABOUT

構成展示会

同時開催展

来場についてのお問い合わせ先

一般社団法人日本能率協会 来場者ヘルプデスク
受付時間:9:30~18:00(土日祝は除く)

03-6809-2707
helpdesk@k3c.co.jp

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.