MENU

INDUSTRY-FRONTIER 2020

第2回 AIとロボティクス産業展

AIとロボティクス産業展とは

“技術(シーズ)”と“活用目的(ニーズ)”の
出会いの場
AI市場創出のための総合技術展

AI(Artificial Intelligence)は、高度なプログラミングや機械が代替する次世代の技術として関心と期待がますます高まっています。

一方で、AIを利用するユーザは「AIって何?」「AIで何ができるの?」といった初歩的な疑問が未だ多く、AIを提供する側も「どんな市場や分野に活用できるの?」「ニーズに応える技術レベルは?」といった課題を抱えており、具体的な実用展開はまだこれからといった状況にあります。

本展は、AI活用のためのあらゆる技術を一堂に展示し、AIに関心のある、導入を検討している方々の課題やニーズを明確にし、ビジネス機会の提供とAIの市場・産業を拡大していくことを目的として開催いたします。

是非とも、貴社の技術とソリューションをPRする場としてご活用ください。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示規模334社/652ブース(※前回)
来場予定者数32,000名
※同時開催展を含む
入場登録料3,000円(税込)
※WEB事前登録者、「招待状」持参者および学生は無料

出展対象・来場対象

出展対象

  • AI技術
    • RPA(Robotic Process Automation)
    • チャットボット(Chatbot)
    • マシンラーニング(機械学習)
    • ディープラーニング(深層学習) など
  • 認識技術
    • 生体認証
    • 画像認識
    • 音声認識 など
  • センシング技術
  • ビッグデータ関連技術
    • 収集・加工ツール
    • 蓄積・統合ツール
    • 分析・活用ツール
    • サーバ・ストレージ など
  • 各種ロボット
    • サービスロボット
    • 特殊環境用ロボット
    • 産業用ロボット など
  • 支援サービス
    • 開発/設計支援サービス
    • 解析/評価サービス
    • 技術者派遣サービス
    • コンサルティング/教育 など
その他、AIとロボティクスに関するあらゆる技術・ソリューション

来場対象

32,000名 のプロフェッショナルが来場

ものづくりを中心としたあらゆる産業の、

  • AIに関心のある、導入・活用を検討している方々
  • 経営企画、事業開発、人事、業務革新、生産、開発、マーケティング、情報システム等の部門の管理者およびスタッフ
  • AI関連ビジネスに携わっている方

第2回 AIとロボティクス産業展 に関する
お問い合わせはこちらから

2019© Japan Management Association All Rights Reserved.