MENU

INDUSTRY-FRONTIER 2020

第2回 開発・設計・生産システム展

開発・設計・生産システム展とは

最適なPLMを実現する
最新の技術・ソリューションの総合展

製品の開発・設計から生産・製造まで、“ものづくり”に不可欠なシステム・ソフトウェアに焦点をあてた総合技術展です。

開発・設計・生産技術エンジニアを対象とした専門性の高いデジタルエンジニアリングツール、生産・製造プロセスを対象とした確実なQCD管理を実行するための各種生産システム、さらに製品の企画~廃棄まで最適なPLMを一貫して支援する統合プラットフォームまで、各プロセスや課題に応じたソリューションをご提案・ご紹介します。

〝技術の話ができる”とものづくりエンジニアの皆さまに高い評価を得ている同時開催の専門技術展TECHNO-FRONTIER2020と合わせ、新製品・業界動向の把握など、リアルな情報収集の場としてご来場ください。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示規模313社 / 877ブース(1月22日現在・同時開催展含む)
来場予定者数32,000名
※同時開催展を含む
入場登録料3,000円(税込)

WEB事前登録者および学生は無料


出展対象・来場対象

出展対象

  • 開発・設計ソリューション
    • CAD
    • CAE ~各種解析/シミュレーション~
      (構造、機構、応力、熱・流体、磁場・電磁波、振動、ほか)
    • レンダリング/モデリング
    • 測定・分析・評価機器/システム
    • 3Dプリンタ/ラビッドプロトタイピング
    • 開発・設計マネジメントツール
    • その他開発・設計支援ツール
  • 生産・製造ソリューション
    • CAM
    • 産業用VR
    • 生産管理システム
    • 工程管理システム
    • 購買管理システム
    • 原価管理システム
    • その他生産・製造支援ツール
  • 統合・総合ソリューション
    • PDM
    • PLM
    • ERP など
  • その他
    • 設計・製造受託
    • 測定/解析/評価受託
    • 技術者派遣サービス
    • コンサルティング/教育 など

来場対象

32,000名 (同時開催展含む) のプロフェッショナルが来場予定

あらゆるメーカの

  • 研究開発・設計エンジニア
  • 生産技術エンジニア
  • システム推進担当者
  • 生産管理
  • 品質管理
  • 環境管理
  • IoT推進担当者
  • 購買・調達
  • 経営企画

等の方々

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.