MENU

INDUSTRY-FRONTIER 2020

第2回 “つながる工場”推進展

つながる工場”推進展とは

機器・装置からトータルソリューションまで、
ものづくりIoTのための総合展

政府・経済産業省の政策として「Connected Industries」の概念が提唱され、ものづくりの領域においてもIoT(Internet of Things)技術の導入・活用が現実のものとなってまいりました。

ものづくり現場でのIoT活用により、最適生産・予知保全・品質向上・省人化など、さまざまな効果が期待されているなか、情報の収集・分析・活用のためには、センサをはじめとした機器・装置から、制御やネットワークまで多岐に渡る製品・技術が不可欠となります。

また、ものづくりIoT導入検討に向けて、マネジメント/戦略レベルで推進するリーダーから現場の担当者まで、幅広い層に向けそれぞれの役割に応じたソリューションが必要となります。

本展では、多数来場する製造業関係者に向け、“つながる工場”を実現する製品・技術を一堂に展示します。是非とも本展にご出展いただき、「IoTとは何か?」「IoTでなにができるのか?」といった導入段階の相談から、プロフェッショナルの専門的な課題まで、貴社の最適なソリューションを紹介し顧客獲得にお役立てください。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示規模334社/652ブース(※前回)
来場予定者数32,000名
※同時開催展を含む
入場登録料3,000円(税込)
※WEB事前登録者、「招待状」持参者および学生は無料

出展対象・来場対象

出展対象

  • 情報を収集する技術(センシング)
    • 各種センサ
    • RFID/バーコード
    • センサフュージョン
  • 画像を活かす技術(マシンビジョン)
    • 撮像技術
    • 認識技術
    • 画像処理技術
    • 画像記録装置
    • 画像転送機器
  • データを活かす技術
    • エッジコンピューティング機器/装置
    • クラウドコンピューティング機器/サービス
    • サーバ
    • ビッグデータ活用
    • AI
    • RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)
  • 機器を処理・制御する技術
    • プロセッサ
    • シーケンス/FA制御機器
    • プロセス制御機器
  • 実行・活用する技術
    • 製造実行システム
    • 管理/監視システム
    • 各種プラットフォーム
  • つなげる技術(ネットワーク)
    • 各種ネットワーク規格
    • オープンネットワーク
    • 無線通信技術
  • 守る技術(セキュリティ)
    • セキュリティ機器/システム
    • ネットワークセキュリティ
  • スマート工場を実現する技術
    • 省エネ技術
    • 環境対策技術
    • 省人/省力化技術
  • その他の技術・サービス
    • アウトソーシング
    • コンサルティング
    • 出版
    • 資格

来場対象

32,000名 (同時開催展含む) のプロフェッショナルが来場予定

あらゆるメーカの

  • IoT推進担当者
  • 生産技術エンジニア
  • 生産管理
  • システム管理
  • 品質管理・環境管理
  • 購買・調達
  • 経営企画

等の方々

第2回 “つながる工場”推進展 に関する
お問い合わせはこちらから

2019© Japan Management Association All Rights Reserved.