MENU

INDUSTRY-FRONTIER 2020

第1回 工場のセキュリティ展

工場のセキュリティ展

ものづくりIoTを新たなステージに移行させるための
「鍵となる技術」

さまざまな産業・業種において導入が進んでいるIoT・DX推進。
国内外の製造現場でも、情報管理・活用の重要性・機密性は益々高まっています。

また”働き方改革”や新型コロナの影響によるテレワークの浸透により、外部から企業内ネットワークにアクセスする機会が格段に増え、情報漏洩の危険性も拡大しています。

本展では、日本のものづくりの生命線ともいえる「製造現場・工場」に焦点を当て、経営資源としての「情報」「ヒト」「モノ・カネ」を守る「ものづくりセキュリティ」の最新技術を一堂に展示します。
是非ご出展を頂き、貴社が持つ「企業の宝である情報を守る技術・漏洩させない技術」をPRください。

出展対象・来場対象

出展対象

  • デジタル情報・ネットワーク管理
    • 工場内システム・ネットワーク管理
    • 生産管理・監視システム
    • メールフィルタリング、ファイアウォール
    • ウイルス&スパム&フィッシング対策
    • VPN
    • アクセス管理ツール、改竄防止ツール、不正侵入防御システム
    • バックアップシステム
    • 暗号化ツール など
  • 入退出管理
    • 認証デバイス/ID管理(ICカード等)、入退室ゲート 等
    • 生体・個人認証技術
    • カメラ・映像解析技術
  • ISO認証
    • ISMS、ITSMS認証サービス、情報監査 等
  • 文書・知財管理
  • 総合セキュリティシステム

その他 ものづくりセキュリティに関連するあらゆる製品・サービス

来場対象

FA・工作機械、精密機械、ロボット、自動車・車載機器、家電・AV機器、医療・福祉機器などの
あらゆる加工・組立工場の

  • 情報システム部門
  • リスク管理部門
  • 施設管理部門
  • 法務・監査部門

の責任者・担当者

および

  • 経営者・工場長
  • 管理・監督者

30,000名 (同時開催展含む) のプロフェッショナルが来場予定

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.